***畑の一歩***

先日、パーマカルチャーのクラスを修了したコトのあるサトウさんに協力してもらいながら、畝作りと種まきをしました。

化成肥料など使わずに、有機農法で自然にも人にも優しいスタイルで栽培していくコトにしました。 

ここでは自然と共生する素晴らしさ、野菜を育てる楽しさ、収穫の喜びなどを提供する場所として創っていきたいと考えています。 

まず、畝作り。
一般的な直線ラインではツマラナイ、風の影響や太陽の当たり方を考えてパーマカルチャーではカーブを付けたりするらしく、それでいきましょう!!!

ラフなアウトラインを描いて畝間という道を掘った土を畝に盛っていきます。
途中、夢中になり過ぎて写真撮り忘れた。。。
畝を作って種をまいたら、苅った雑草を上に載せると乾燥防止になり、やがて養分になるらしいです。
最終的には、こんな感じになりました!!!
笑ってるオジさんに見えます^^笑
:種まきした野菜:
ダイコン、ネギ、赤ダイコン、カブ、ニンニク、ホウレンソウ、コマツナ、カラシナ、チンゲンサイ、タマネギ
 
この経験を通じて、土のコト、季節のコト、太陽・風・雨、野菜など、沢山の事を楽しみながら学ぶ事が出来て、この先も野菜の成長と共に新たな発見等があるでしょう。

これを子ども達や皆さんとシェアしながら、こうした農地の削減に繋げてポジクルしたいです。 

ここに野菜が育ってワサワサになるコトを考えるとワクワクします^^

コメント

このブログの人気の投稿

***はじまり***

***ソーシャルビジネス***