投稿

***初フェス***

イメージ
スタートしたら、次のアクション。。。

この活動を広めるためには、まず直接、伝えたくて、私の誕生日でもある4月22日"地球の日"に"アースデイ"というフェスを代々木公園でやっているアースガーデンの秋フェスに参加しました。

今回の出店品は、私が手伝っているトマト農園で育った規格外トマトのジュース、長野県の信濃スウィートの規格外リンゴのジュース、成田の有機農家さんの人参ミックスジュースと格外の小玉ジャガイモの詰め放題^^
 最初の購入者はオハイオ州からの観光客の人でした!
購入して頂いた皆さんが美味しいって笑顔になるのを見れて嬉しかったです。
モッタイナイがポジクルで笑顔に変わりました^^

〜・〜共生〜・〜共存〜・〜共栄〜・〜
と入れたポスターを創り掲示していたら、紳士の方が「難しいことだね」っとおっしゃいました。 

「でも、こうして掲示して伝えないと始まらないんです。」と応えました。 

「そうだね、がんばってね。」

共感は共感を拡げて、行動は行動を拡げるって思っています。

"言うは易く行うは難し" って夢を摘むような言葉だけど、

夢の国を創ったWalt Disneyは、
" IF YOU CAN DREAM IT, YOU CAN DO IT""君が描くことが出来た夢は、必ず叶う。"

信じるか、信じないかは、あなた次第ですね。。。

***円の縁***

イメージ
SNSをチェックしてくれた八百屋を受け継いだ知人が連絡くれて、 「オモシロそうな事をやってますね! 僕も畑やりたいっす!」
嬉しい連絡^^
是非やりましょう〜!って^^
 僕も一区画創って、三区画になりました!
何か老翁さんの全身が現れた感じです^^
ご縁の円に感謝しながら、ポジティブなサイクル創っていきたいです^^

最初に創った畝からは芽が出始めていました!!! 嬉しいです^^  こちらはタマネギ&ニンニク。。。




***畑の一歩***

イメージ
先日、パーマカルチャーのクラスを修了したコトのあるサトウさんに協力してもらいながら、畝作りと種まきをしました。
化成肥料など使わずに、有機農法で自然にも人にも優しいスタイルで栽培していくコトにしました。 
ここでは自然と共生する素晴らしさ、野菜を育てる楽しさ、収穫の喜びなどを提供する場所として創っていきたいと考えています。 
まず、畝作り。 一般的な直線ラインではツマラナイ、風の影響や太陽の当たり方を考えてパーマカルチャーではカーブを付けたりするらしく、それでいきましょう!!!
ラフなアウトラインを描いて畝間という道を掘った土を畝に盛っていきます。 途中、夢中になり過ぎて写真撮り忘れた。。。 畝を作って種をまいたら、苅った雑草を上に載せると乾燥防止になり、やがて養分になるらしいです。 最終的には、こんな感じになりました!!! 笑ってるオジさんに見えます^^笑 :種まきした野菜: ダイコン、ネギ、赤ダイコン、カブ、ニンニク、ホウレンソウ、コマツナ、カラシナ、チンゲンサイ、タマネギ この経験を通じて、土のコト、季節のコト、太陽・風・雨、野菜など、沢山の事を楽しみながら学ぶ事が出来て、この先も野菜の成長と共に新たな発見等があるでしょう。
これを子ども達や皆さんとシェアしながら、こうした農地の削減に繋げてポジクルしたいです。 
ここに野菜が育ってワサワサになるコトを考えるとワクワクします^^

***TAKE AN ACTION***

イメージ
畑をスタートしました。

雑草取りは、YOUTUBEで得た知識を実践へ。。。
一番右のレーキという道具で草をかき集め、根っこが張ってる草は真ん中の道具で根っこを苅っていきます。
有酸素運動と筋トレに匹敵する2〜3時間。いい汗かきました^^  土には酸性とアルカリ性があるようなので、土壌PHチェック。 野菜を育てる標準値でした^^
次は畝作りと種まき。。。

***ご縁の円***

イメージ
すべては偶然ではなく、必然。。。
そう考えると毎日の小さな出来事も何かのサインと捉える事が出来ます。
台風15号でアンテナが吹っ飛んだ事務所に修理に来てくれた電気屋さん。 
世間話から僕等の活動を話したら実家が農家さんという奇遇。 農地を持ってるけど誰もやってなくて、売るにも売れない、草ボーボーにしてると農業委員会が綺麗にしろって言う、税金は毎年払う、などなど、不満が多いようで。。。
なるほど〜、見に行ってみます。
なかなか大きい畑。。。
これもご縁、ポジクルしましょう!!!って、トマト農家さんで修行しているとは言え、燃え上がる情熱はあっても、ど素人ですが。。。
それから周り友達や知人に畑のコトを話す中で、パーマカルチャーの知識ある方と、ご縁の円でつながり、協力してもらえるコトに。。。
これからも、ご縁の円に触れながら。。。

***はじめの一歩***

イメージ
台風で被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。 

農家さんへ弟子入りさせてもらい、規格外野菜や空き農地問題を知り、"モッタイナイを笑顔に変えたい"って思い始めた6月後半から、ようやく一つ形になりました。

お手伝いしているトマト農園で育った規格外のトマト達を加工工場さんで、無添加でスッキリとした100%トマトジュースになりました。




























農家さんに。。。





スッキリした無添加の100%トマトジュースは、そのままでも、ビールと割って"レッドアイ"にしても、サイダーで割っても美味しいです!

食糧廃棄・貧困を減らし、購入して頂く方々のサポートが社会貢献に繋がり、農家さん・子ども達・購入者、みんなが笑顔になる持続可能なポジティブなサイクルになります。

子ども達に農業に興味を持ってもらい、将来の仕事の選択肢に入れてもらえればと思います。

素晴らしいご縁に感謝しながら、少しづつ歩んでいきます^^

***ソーシャルビジネス***

モッタイナイを笑顔に変えたい。。。

規格外野菜どうする?

一度に消費しきれない量。。。

加工品にしよう!

子ども食堂に届けよう!

この経費は?

。。。

そんな時に出会った一冊の本で、
ソーシャルビジネスに出会いました。

ソーシャルビジネス


寄付金や外部の資金に頼らず、
自ら事業収益をつくり社会活動をしていく事業。

これが答〜〜〜え〜〜だ〜〜!

加工品の販売。。。

農家さんは廃棄から収益^^

美味しく飲んで社会貢献^^

子ども達の笑顔に^^

ポジティブサイクル!!!

みんなに優しい持続可能なサイクル!

万里の道も一歩から。。。